アトリエ

画像
来月個展をやるので、制作に勤しんでいる。♂うちの男子♂

年に一度くらいは妻らしい事をしようと、きちゃな~い&オンボロのアトリエへ来ておりまする。雨漏りも少々。

(-_-#)~♪

「こいつぁ地震が来たら作品ごとオダブツだなー」なんて事思いながら…慣れぬポジションの私は、身を小さくして(っつうか、動くと絵の具まみれと化す。部屋に入るなり私の服はアバンギャルドに汚れちまいましたっ)ただひたすら読書してます。

何のために居るんだか?
(^_-)-☆♪


&ベートーベン交響曲をかけながら描いているため(ルードヴィッヒは創作意欲を掻き立てるらしい♪)、私の耳はドイツに飛びっ放し。

♪〇(^^)〇♪

&読書は【ニーチェの言葉】
更にドイツづくし。
(-_-)~独♪

しかし、ドイツ人はめちゃ綺麗好き。こんな所見たら、掃除のおばちゃんが飛んできそう。
(ノ゜O゜)ノ

現地にゃ「掃除しなさい」が口癖のおばちゃんがいっぱいいます。(;`_´)/掃除命!

んで、私の趣味も掃除。グレンミラーとかボサノバとかディズニーとか♪軽く緩く踊れそうな曲かけながら、せっせせっせやる。

何故か?ピアノを離れたら、即、綺麗な部屋で日常に戻りたいからです!
♪o(^-^)o♪

そう、私もドイツおばちゃんの如く。

だのにここは…
絵の具飛び散りまくり…足の踏み場無し&絵の具臭っ…嗚呼

♪ゞ(*_*)ノ♪

妻は【忍】の一字で耐えましようぞ。
うっ

年に一度のご奉公にてござりまする。つま(妻)み程度の。

(^_-)-☆♪

画像
画像

この記事へのコメント

GANCHAN
2010年04月28日 17:41
聖子先生目線の写真がハートフルで、思わずニコニコしてお写真を拝見しました♪

実はすご~くお恥ずかしながら(だめだめデザイナ~でしたので。。。)、一時期グラフィックデザインに携わっておりました。聖子先生の旦那様が画家である事を知ったとき、なんだかとってもうれしくなったのを覚えております。

昔、私の部屋は足の踏み場もないくらいでした。なんとか納期に間に合って、「出来たっ」「ああ~、消しゴムがない!!」
一時間くらい真っ青になって探して、パネルの下の下から見つけたのを思い出しました。
お写真で見る限り、とてもビューティフルなアトリエですっ!!

今度ぜひ個展に足を運ばさせてください。
Seiko様ファンより
2010年04月29日 03:00
キレイな青&緑ですね☆

何かいいです☆^-^☆

芸術ご夫妻プロは大変?

Seiko様のジャケットも
ご主人様が手がけている
んでしたよね☆^-^☆

温かみのあるとても優しい
ステキなジャケットですね。

一度だけ年明けにご主人様
のブログを拝見させて頂き

感動したのはSeiko様同様に
自身の願い事ではなく世界
の平和をお二人で願われて

私自身も優しい気持ちになれ
ピアノも絵もその美しい心が
表現されていらっしゃるかと
すごく納得できた自分でした。

これからもそれぞれの世界で
素敵な作品や感動を期待して
おります。

貴重なお写真をありがとう
ございました☆^-^☆

この記事へのトラックバック