♪客観性♪

ヤツ♂がお世話になっているギャラリーのオーナーは、生粋の九州おなご♀
ラテンのノリ&飲ん兵衛♪がぶがぶ~うぃ~

♪ゞ(ラ^.^ラ)ノ♪

がしかし、いわく…「絵描きで酒に呑まれるタイプは成功せんたい。どんだけ飲んでも呑まれちゃいかんとたい」

(;`_´)/~☆


いわく…【客観性】がないと、いい作品を生み出せない。
要するに、自分&自分の作品への冷静な視点がキモ!って事ですね。

(-_-♪)~☆!

これは、演奏家も等しくであります。

雰囲気に溺れるタイプ・自分に酔うタイプ・感情に舞い上がるタイプ…何れも難しき。

自分がやっている事を観察する自分…ってのが必要ざんす。

(^^♪)\(゜゜冷)

が!冷静過ぎちゃいかん。
機械の如く、血も涙も無きの如くになる=生きた音楽になりませぬ♪

ハートは熱くなきゃ&頭はクールビューティに♪

♪(^-^頭)(心^-^)♪

この微妙なバランス感覚は、ゲージツを志す者にとって、非常に大切&鍛えるべき能力にてござりましょう。

かの、大竹しのぶさんも…役に成り切りながら、常にそれを見ている自分がいる!っとおっしゃっておりました。

で、この客観性ですが…変なプライドがあると持てない気がする…自分の未熟部分も全部見る!って事なので。

自我を捨て、「いい作品(演奏)を生み出すのだ!」っちゅう所のみに集中した時、自然と客観性は芽生える…んとちゃうやろか?

♪☆(^-^)☆♪

【プロ意識】には、プライドは要らんのだ。誇りは必要だけど。

奥深きかな芸の道~♪(♪^O^)/~


なーんてたらたら考えてたら、来週、九州母が上京してくる事に…「聖子ちゃん、お母さん行くけんねっ」

何を思い立ったんだか。
カツ入れに来んのかも。
「このご時世、ボケっとしとったら生きられんばい」ってか?
(;`_´)/褐っ


えらいこっちゃえらいこっちゃ。舞い上がる娘なり。
(ノ゜O゜)ノ♪

冷静に、母迎える準備せねばな…掃除洗濯~わぉ

(^_-)-☆♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック