美を感じる心♪

画像
美を感じる脳と、記憶を司る脳は非常に近いそうな。&元気で長生きには、その脳を育てておくと良いそうです♪
☆\(^o^)/☆


脳科学の分野が進んで、色々と解明されてきましたね。

で、美を感じる脳ですが…これは子どもの頃から育てておくのが良いみたいです。っというか、早ければ早いほどいい!って事だと思います。

今は、授業から美術や音楽がどんどん削られているようですが…どんなに勉強が出来て優秀でも、美的感性が育ってなければ、幸せな人生は送れないわけで。

だって、世の中の美しいものにフォーカスできないと、人生はあまりにも辛うござんしょう?

人生の最後に、「あ~こんなハズじゃなかった」と後悔しないよう、常々、美への感性を磨いておきましょうぞ!
(^o^)v♪


ってな事をつらつら考えつ…今日は、竹久夢二展へ行きました。

私がハワイ島ヒロでコンサートをやったのは、何年前になろうか…
【平和への祈り】というコンサートです♪

その時、ハワイ・ジャパニーズ・センターにピアノが入りました。私は、ピアノおろしをやった事になります。
♪(^.^)♪


で、当時から…ハワイ・ジャパニーズ・センターには、移民して来られた日本人の歴史を物語る、貴重な品々が所蔵されていて、その中に、夢二らしき人の掛け軸もあるらしい、との話しを聞いていました。


♪【宵待草】♪というタイトルの。


で、もしそれが本物だったら、その掛け軸の前で【ピアノが歌う日本のうた】から、宵待草を弾きたい!と思っていたのでした♪


そうしたら、やはり、正真正銘の夢二作品だったようですね!
夢二が、アメリカ経由でヨーロッパに向かう途中に立ち寄ったヒロで描いた、という事であります。

♪(*^^*)♪


その作品も、今、展示されております。

何か、懐かしいやら嬉しいやらで、もちろん、竹久夢二はどの作品も上品で可憐だけれど、ひときわ感動致しました。宵待草…
♪(;_;)♪


大正ロマンに浸り、その儚げな美しさに、日本の美を感じました。

やっぱり凄いぞ。日本!
誇りを持って生きねば。
♪\(^o^)/♪


そう決意しつつ。

観賞後は、もち、日本橋・高島屋内にあるロブションで、デザートセットを食し…五感を潤して参りましたよ(物は言いよう)。
(^_-)♪


芸術の秋、食欲の秋、日本の秋を、平和への感謝と共に満喫下さいますよう♪

ではまた!
♪m(__)m♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック